Drum Lesson

植田充弘ドラムレッスン

こんな方に最適のレッスンです!

  • ▶ 趣味でやりたい方から、“プロドラマー”を目指している方
  • ▶ バンドで自分の思うように叩けない方
  • ▶ どう練習すればいいかわからない方
  • ▶ とにかく“楽しく”叩きたい方
  • ▶ 気軽に家の近くで習いたい方
  • ▶ 放課後や会社帰りのちょっとした時間で習いたい方
  • ▶ 音楽学校や音楽教室とは違い、リーズナブルな料金で習いたい方

レッスン内容

自分に適したセッティング、スティックの持ち方、ペダルの奏法、叩く姿勢、
これらを含めて『無理のないバランスの良いカラダの使い方』をレッスンします。
さらに誰もが悩んでしまうチューニングの仕方もレッスンします。
オンビート・オフビートの感じ方、様々なリズムの感じ方など、これらを理解し、意識することで
『タイムキーピング』につながります。
カラダ全体でリズムを感じられるようにレッスンをします。
“いい音”に直接結びつく“脱力した”
ストローク(グリップ・モーション)を
「ルーディメンツ」をトレーニングしながらレッスンします。
『N.A.R.D The Standard 26 American Drum Rudiments
/P.A.S International Drum Rudiments 40』を用いて
1.シングルストローク(チェンジアップ、シックスティーンスアクセント、
トリプレッツアクセント、etc …)
2.ロール(ダブルストローク、ナインストロークロール、
パラディドル、etc …)
3.フラム(フラムタップ、フラムアクセント、フラマキュー、etc …)
4.ドラッグ(ダブルドラッグ、ラタタップ、ラタマキュー、etc …)
四肢独立を目的として、ドラマーならば“これはやるべき”という
エクササイズを、カリキュラムを使ってレッスンします。
●手と足のコンビネーション
●重心を作るためのエクササイズ
●Fill-InやDr-Soloに応用できるDr-kitすべてを使ったエクササイズ
●アップダウンスティッキング
●リニアドラミング
●4ウェイコーディネーション
●シンコペーション etc…
世に出ている曲の中で、レッスンでとりあげるに相応しい楽曲や、
あなた自身が実際にやっているバンドのオリジナル曲や、
コピーしたい曲を叩きながら、曲へのアプローチの仕方、
展開の仕方、グルーヴの仕方をレッスンします。
さらに独自の「マイナスワン音源」を使って、8ビートから
ジャズ、ラテン、レゲエなど様々な曲を叩いていきます。

レッスン・システム

レッスン・システム

お問合わせ

無料体験レッスンやレッスン内容などの質問も、お気軽にお問い合せください。